佐村河内守氏
3349800:最新人気記事:2009/05/13(水) 00:08:42.02 ID:HASEGAWA


1: 名無し兄弟分。。。。。。。2014/10/24(金)
佐村河内氏がキレた「アッコにおまかせ!」問題のシーン

「放送倫理・番組向上機構(BPO)」の放送人権委員会は22日、ゴーストライター騒動が発覚した佐村河内守氏(51)の謝罪会見を取り上げたTBS系情報バラエティー番組「アッコにおまかせ!」について、審理入りを決めたことを明らかにした。佐村河内氏が8月26日付で委員会に人権侵害を申し立てていた。

 問題となったのは3月9日放送分。佐村河内氏は、申立書で「視聴者に『聴覚障害者であるかのように装って記者会見に臨んだ』との印象を与えた。同程度の聴覚障害のハンディキャップを持つ者に対しても、社会生活上深刻な悪影響を与えた」と主張。番組に「悪意ある編集」があったとも訴えた。

 とはいえ佐村河内氏が全ろうを装っていたことは事実。一部では「お前が言うな!」という声もある。いったい佐村河内氏はどこに怒ったのか?

「他局のスタッフが会見前の佐村河内氏に近づき『細いペンにしますか? それとも太いペンにしますか?』と普通に打ち合わせていたところを、『おまかせ』側があざとく見つけて隠し撮りした。番組では『聞こえてるんちゃうんか』とやった。ここにブチ切れている。オンエア2か月後くらいに佐村河内氏の弁護士から抗議が来て、話し合いを続けていた」(テレビ局関係者)

 全ろうではないが「感音性難聴」と診断されている佐村河内氏にしてみれば「すべて聞こえている」と扱われ、ネタにされたことが許せなかったようだ。
 一方、TBSは「綿密な取材と診断書についての専門家の見解の上で制作しており『悪意ある編集』などによって聴覚障害がないと断定したものでもない」とコメントしている。

 芸能プロ関係者は「騒動以降、佐村河内氏は収入が激減し焦っている。イメージ回復を強く望んでおり『おまかせ』がBPOで問題になれば、少なくともこれ以上のネガティブ報道は減る。それを突破口に復活を画策しているのでは」と話す。

 逆効果のようにも思えるが、果たしてBPOの判断は?

http://news.livedoor.com/article/detail/9393325/



2: 名無し兄弟分。。。。。。。2014/10/24(金)
どうでもいい



3: 名無し兄弟分。。。。。。。2014/10/24(金)
でも、同情はできない。w



4: 名無し兄弟分。。。。。。。2014/10/24(金)
許せないとか思えるところがすごいよね



5: 名無し兄弟分。。。。。。。2014/10/24(金)
でも実際嘘ついてたわけですし



7: 名無し兄弟分。。。。。。。2014/10/24(金)
ハイ、喧嘩両成敗
和田も佐村河内も国外追放



8: 名無し兄弟分。。。。。。。2014/10/24(金)
まだいたのかよ、この詐欺師。

お前が今すぐに消える事が一番だろ。



9: 名無し兄弟分。。。。。。。2014/10/24(金)
こいつも矢口も恥知らずばっかり。









この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます